LINEミュージックは海外で使える?通信料金は?

LINEミュージックは海外でも使えるのでしょうか?

海外旅行の時でも使いたいっていう要望も多いので、海外ではどのようになるのかを調べてみました。

結論を先にいうと、LINE MUSICは海外でも使えます。

しかし、再生する際やダウンロードする際にはパケット通信料がかかります。

ですから、国内のWi-Fi環境下でダウンロード保存して、海外ではオフライン再生で音楽を聴くのを推奨します。

そうすれば思っていた以上に料金がかかったなんていうトラブルを防ぐことができます。

■こちらもチェック
LINE MUSICのダウンロード保存からオフライン再生方法

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

海外でもLINEミュージックは使える

結論から言えば、海外でもLINEミュージックを使うことができます

しかし、LINEミュージックは音楽をダウンロードする際にパケット通信量を使います。そのため、パケット通信費用を考慮しなければいけないっていうわけですね。

海外のパケット通信料金の落とし穴

海外のパケット通信料金が非常に怖いのは、思っていた以上に多く請求されてしまうというものです。そのため、海外パケット定額通信料金等のプランに変更していくことがおすすめです。

でも、そのプランに契約していたからといって、現地で自分で設定しないと、うまく反映されてなかったというトラブルもあります。ですから、しっかりと各キャリアの説明を聞いてから、LINEミュージックを使ったほうが良いですね。

日本国内で楽曲をダウンロード保存するのを推奨

LINE MUSIC ダウンロード保存

また、日本国内でWi-Fiに接続し、事前に聞きたい音楽をキャッシュさせて、オフライン再生出来るようにしておくというのも良策です。

この場合にはオフラインでも再生できるので、パケット通信量はかかりません。そのため、海外でもキャッシュさせていた音楽に関しては聴き放題っていうわけですね。

LINE MUSICのダウンロード保存からオフライン再生方法

ただし、この場合の注意点があります。

キャッシュさせておける曲数は最大500曲

キャッシュさせておける曲数は最大で500曲になっています。それ以上はキャッシュさせることができません。ただ旅行とはいえ、500曲もあれば普通は十分ですよね笑

また、あくまでもLINE MUSICにキャッシュさせておける曲数が500曲のため、スマホのストレージ容量によっては、500曲も保存できないことがあります。

Wi-Fi接続時のみダウンロード保存設定の推奨

LINE MUSIC Wi-Fi接続時のみ

Wi-Fi接続時のみダウンロード保存をすることで、海外に行った時に自動でダウンロード保存してしまう勝手に通信量が消費されるのを防ぐことができます。こうすることで余計にお金がかかってしまったというトラブルを事前に防ぐことが可能となります。

Wi-Fi接続時のみ保存の設定方法

海外でLINE MUSICが使えないトラブル事例

海外でLINE MUSICを使えないというトラブルが起こる事例を紹介します。

海外が登録エリアの場合

LINEMUSICに登録するには、登録エリアが日本のLINEアカウントを使う必要があります。ですから、海外で作成したLINEアカウントではLINEMUSICを使えないので、その点は気をつけてください。

まとめ

LINEミュージックを海外で使うことはできます。しかし、海外のパケット通信料金がかかるので、その点は十分に注意が必要になります。

一番の良策は、日本で予めキャッシュ(楽曲をダウンロード保存)しておき、海外ではオフライン再生できるようにしておくというもの。こうすることで、海外に行ってから、海外のパケット通信料金をとられるようなことはありません。