LINE MUSIC 学生の定義

LINE MUSICは初めてのご利用であれば1ヶ月間は無料お試し期間となり使い放題サービスを行っています。ただし、そのトライアル期間が終わった後は、自動で課金されてしまうので注意が必要です。料金の継続課金に関しての詳しいことはこちらの記事で。

 参考   LINE MUSIC無料期間中に退会する・自動購入を解約する方法

そんなお得に使えるLINE MUSICですが、学生であれば更にお得に学割価格で使えるのです!そんな中、LINE MUSICの学生割引適用方法が誰でもできてしまい、嘘情報でもつかえてしまうみたいな噂があります。確かに誰でもできてしまうようですが、嘘の情報で登録するのはやめましょう。

この記事ではLINE MUSICの学割プランや、学割プラン適用となる対象の学生とはどこまで当てはまるのか?、そして学割価格適用方法をご紹介していきます。

記事は下に続きます。


LINE 未読スルー
LINE恋愛テク
LINE 誤送信
LINE通報
LINEブロック
オプチャ 利用規制
LINE浮気
ツイッター マウント

学生割引プランの対象学生とは?

学生であればLINE MUSICのプレミアムプランを半額以下で利用できる学生割引プランを使うことができます。

では学生とはどういった人を対象としているかというと…その点について公式に記載されている箇所が見つかりませんでした。

法令上の学生というのは高等教育を受けるものに対しての呼称となっており、大学・大学院・短期大学・高等専門学校に在籍する人を指しています。

しかし、広義上の学生は、学校等の教育施設に在籍するものを総称している事もあります。

13歳以上であれば利用が可能なLINEは、広義的な意味で言えば

  • 中学校
  • 高等学校
  • 大学
  • 大学院
  • 短期大学
  • 高等専門学校
  • 専修学校(専門学校含む)
  • 各種学校(予備校・日本語学校・自動車学校・インターナショナルスクールなど)

なども含まれるようです。

LINEは法令上の学生の意味ではなく、広義上の学生を意味していると思われることから、予備校生や資格予備校などの生徒も年齢関係なく学生割引が適用が可能だと思われます。

学割プランを嘘情報は利用規約に反する

上で紹介した学生に当てはまってなくても学割プランを適用したいという方も多いと思いますが、嘘情報で登録することで利用規約に反することになります。

LINE MUSICの利用規約には以下のように記載がありました。

12.5. 当社または第三者になりすます行為または虚偽の情報や真否の確認が困難な情報を流布させる行為。当社に虚偽の情報(チケットの学割の購入条件に関する情報を含みます。)を申告する行為。

出典元:https://terms2.line.me/LINEMusic_terms?lang=ja

利用規約に反するとどういった事になるのかというのは法律の専門家ではないので詳細はわからないのですが、たった数百円の節約のためにリスクを背負うのは得策ではないと思います。

LINE MUSICのプラン別価格一覧

LINEミュージック 価格

LINEMUSICを使う上で知っておきたいプラン別の価格表を作りました。

LINE MUSICのプランには大きく分けて

  • フリープラン
  • プレミアムプラン

の2種類があります。

フリープランとプレミアムプランの違い

プラン名 プレミアム フリー
料金 下記参照 無料
楽曲数 約8,200万曲 約8,200万曲
再生時間
オンデマンド・プレイリスト・MV
全再生 30秒のみ
オフライン再生 ×
プロフィールMV・BGM設定 ○(月1回)

フリープランとプレミアムプランの最も大きな違いとしては、楽曲をフルに楽しめるか、最初の30秒間だけ楽しめるかの違いです。ここは非常に大きなところ…。

プレミアムプランは1ヶ月間無料お試しもやっているので、とりあえず登録をして無料期間が終わったら解約するっていうのもおすすめです。⇒無料期間中に退会する

プレミアムプランの詳細

購入できるプランについては、アプリ版とLINEストアからとで異なっています。

iPhone・Android版

プラン名 月額プラン 年間プラン
一般 980円 9600円
学生 480円 なし
ファミリー
※最大6人まで
1480円 14000円

LINEストア版

プラン名 月額プラン 年間プラン
一般 980円 9600円
学生 480円 なし
ファミリー
※最大6人まで
なし なし

LINEストアからだと選べるプランが少なくなるので、LINEアプリから利用したほうが良いですね。

LINEMUSICを学割価格で登録する

LINE MUSICを学割価格で楽しむには、学生認証をする必要があります。こうすることで、通常価格の半額以下でご利用することが可能なので、学生は活用したいですね。

LINE MUSICに登録をする

まずはLINE MUSICに登録をしていきます。

 無料お試しキャンペーン 
LINEミュージック1ヶ月無料お試しはこちら

 手順 

  1. LINEアプリを開き、ホームのサービス「もっと見る」をタップ
  2. サービス一覧から「LINE MUSIC」をタップ
  3. アプリダウンロード画面でLINE MUSICアプリを「ダウンロード」をする
  4. LINE MUSICアプリが開かれたら、「LINEログイン」をタップ
  5. 認証画面で「許可する」をタップ
  6. 「このアプリを開きますか?」と出たら「確認」をタップ
  7. 「LINE MUSICで開きますか?」と出たら「開く」をタップ
  8. 利用規約とプライバシーポリシーを読み「すべてに同意」にチェックし「OK」をタップ
  9. 無料お試し期間を確認し「プランを見る」をタップ
  10. プラン選択画面で学生プランを選択し、「¥480 プレミアム登録/1ヶ月無料」をタップする
    1. この段階でプランを選択しなくてもOK。その場合には、後ほど学生認証を行う。
  11. 各決済方法によってここは異なる。(今回はAppStore決済の場合)
    1. 「サブスクリプションに登録」をタップ
    2. パスワードでサインインする
    3. 購入手続きが完了しました。とでたら「OK」をタップ
    4. 購入完了と出たら「OK」をタップ
  12. LINE MUSICは通知を送信しますと出たら、「許可」もしくは「許可しない」をタップ
    1. 管理人個人的には通知は面倒なので、よほど優先順位が高いアプリでない限り、許可しないをいつも選びます。
  13. LINE MUSICと友だちになるかどうかを選択し、「閉じる」をタップ
    1. 友達になってもならなくてもどちらでも良い
    2. 友達になるとメッセージが届く
  14. あとは、好みのアーティストを5組選択し、ミックスを作成し使っていこう。
    1. 無料期間を確認し、有効期限が切れる24時間以上前に解約処理をすること。⇒解約方法

学生認証方法

LINE MUSICに登録してから学生認証を行う方法です。

 手順 

  1. LINE MUSICアプリの下部の「人マーク」をタップ
  2. ライブラリで右上の「≡マーク」をタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「学生認証」をタップ
  5. 「誕生日と学校名入力」して「学生認証」をタップ

たったこれだけで学生認証ができてしまうということで、悪用してしまっている人もいるようです…。

入力するだけでいいなんてちょっとおかしいですが…。

管理コストをかけたくないっていう表れでしょうか。実際に学生情報を確認するっていうのは手間がかかりますからね…。

まあ、でも悪用したらいけないですよ。

 画像解説 

LINE MUSIC 学生認証

LINE MUSIC 学生認証手続き