LINE MUSICには現在無料でお試し出来る30 Days Free キャンペーンがあります。こちらは条件を満たせば、30日間のご利用は無料で使えるというものです。

キャンペーン LINE MUSICを新たに使い始める全ユーザー対象に、全楽曲・全機能を無料体験できる「30days free キャンペーン」を開始
対象者 無料トライアル期間(2015年6月10日〜8月9日) にLINE MUSICにログインしていないユーザー。無料トライアル期間終了後(2015年8月10日以降)に、LINE MUSICに初めてログインし、チケットの購入済みのユーザーも本キャンペーンの対象外
実施期間 2015年10月26日(月)〜

ちょっとわかりづらいかもしませんが、LINE MUSICを初めてご利用する方であれば対象になります。では、その期間中に退会すれば、完全に無料で使えるのでどうにかして退会したいという人もいることでしょう。

また一度使い始めたら定期購読扱いになり毎回金額がとられるようになってしまった・・・という場合でも、以下に示す方法で解約が可能です。

そこで、この記事では詳しく退会方法をご紹介します。

記事は下に続きます。
sponsored link

利用規約を確認しよう

まずはLINEMUSICの利用規約から確認しましょう。規約の確認なんて良いから、早く退会したいというのであれば、ここを読み飛ばしてください。

以下の引用元 利用規約 https://terms2.line.me/LINEMusic_terms

9. 有料サービスの提供

9.1. お客様は、チケットを購入その他の当社所定の方法で取得することで、有料サービスの提供を受けることができます。

このことから、有料サービスを受けるには、予めチケットを購入しないといけないということになります。そのため、初めてであれば、勝手に課金させられるというわけではないので、その点はご安心ください。

9.5.   チケットの有効期間は、当該チケットの使用開始時から起算します。

このことから、30日間無料サービスは、そのチケットを使用開始した日から30日間です。それ以上は使うことができません。それ以降のサービスの利用は、有料チケットを購入する必要があります。

9.7. チケット購入後の減額または返金は一切行いません。ただし、法令上必要な場合は、この限りではありません。この場合、チケットの払い戻し方法は、法令に従って当社が定め、本サービスに掲載します。

一度購入したチケットに関しては返金は一切してくれません。もし有料チケットを購入するのであれば、その点を予め理解した上で購入するべきです。

9.10. お客様は、当社所定の手続および方法により、チケットの自動購入を行うことができます。自動購入を停止する場合は、当社所定の停止手続を完了する必要があり、当該停止手続が完了しない限り自動購入は継続します。

このことから、一度自動購入が始まってしまうと、以下でも説明していきますが、自分で自動購入停止手続きを行わない限り、課金は継続されることになります。

LINE MUSICの退会方法

以上のLINEMUSIC利用規約にあったように、

  • 一度も有料チケットを購入したことがない
    • 一度もチケットを購入してないのであれば、自分でチケットを購入しない限りはお金がかかりません。ですので、安心してご利用いただけます。
  • 一度でも有料チケットを購入したことがある
    • この場合には、自動購入がオンになっていると自動で毎回課金されてしまいます。ですから、いかに示す方法で退会処理を取りましょう。

ということになります。

自動購入をオフにする・解約する方法

iPhoneの場合

App Store>おすすめ>一番下のAppleIDをタップ>AppleIDを表示>iTunesストアにサインイン>ご利用中の購読の自動更新をオフにする

Androidの場合

Google Play>マイアプリ>定期購読>LINEMUSICを探し、そちらから解約する

このようにすることで、ようやく自動購入をオフにすることができます。

まとめ

LINEMUSICはまだ一度も有料チケットを購入したことがない場合、勝手に課金されるようなことはありません。そのため、30日経てば勝手に使えない状態になるだけです。

しかし、一度でも有料チケットを購入した場合には、自動課金状態になっています。この状態だと勝手に毎月課金されるようになってしまうので、自ら上で示した方法で解約手続きを行ってください。そうすれば、有料チケットの期間が終了したら、勝手にサービスを使えない状態になります。